FC2ブログ

はいこれ^^

カワサキHP上で「謎」のフラッシュが流れていました。
その全貌が明らかになりました♪

コレ↓
DAEG 001DAEG 002DAEG 003

ZRX1200 DAEGです。

以下Kawasakiの情報です。

「Japanese standard naked」として開発された「ZRX1200 DAEG」。ダブルクレードルフレームと水冷4気筒
DOHC16バルブエンジンのユニットをベースとし、市街地からワインディング、高速道路まで。あらゆる条件において安定した走行性能を発揮すると同時に、高い快適性や足付き性のよさ、荷物の積載性や
収納能力、飽きのこないスタイリングなど、オールマイティな能力を高いレベルで実現しています。
「ZRX1200 DAEG」は日本のライダーのためだけに開発された、まさにテイラーメイドともいえるマシンなのです。

コンパクトなライディングポジション、スムーズでありながら豪快なイメージのキャラクターのエンジン、ライダーの意思に逆らわない高い車体性能。「ZRX1200 DAEG」はあらゆる面において「スポーティであること」を目指して造りこまれ、マシンを「操っている」という感覚、マシンとの一体感をライダーに与えてくれるでしょう。

・・・・・長っ。


まだまだ続きますよ~ん♪

主な特徴・・・。

・フューエルインジェクションの採用により、パワーフィーリングや低中速域の性能を確保しながら、
大幅に出力を向上。
・オートファストアイドル機構を採用し、冷間時の始動性の向上。
・新設計の6速トランスミッションを採用。ギア比をクロス化し、スムーズなシフトフィールを実現。
・ラジエーターはZRX1200Rのものから上下方向を20mm、コア厚を3mm短縮し340gの軽量化を
図る一方、フィンピッチを密にすることにより冷却効率を16%向上。
・ラジエーターファン径を拡大する事により送風量を増加させ、冷却ファンの稼働時間を短縮。またファンは外周リングと共に回転し静粛性が向上。
・実用域での充実したパワーフィーリングを得る為、より低速よりのカムプルファイル、バルブタイミングとして低中速域での充填効率を向上、燃料は無鉛ハイオクガソリン仕様としている。
・大型のハニカム触媒を2個搭載しながら、エキゾーストパイプの肉厚低減などにより排気システム全体での重量はZRX1200Rと同等に抑えられている。
・4-2-1集合のエキゾーストパイプはセンター区間を長く取ることで低中速域の性能を確保。
・新設計のD断面スイングアーム採用。
・前後サスペンションはリバウンドストローク量のセッティングを最適化し、ライディングポジション、乗り心地、足付き性のバランスを向上。
・ブレーキにはフロント外径310mm、リヤ外径250mmのペタルディスクを採用。
・フロントブレーキにはタッチ、コントロール性に優れた4ポットキャリパーを採用。
・荷掛フックは積載時でもテールカウルに傷をつけない新設計のスライド収納式を採用。
・メーターユニットはアナログ式のスピードメーター、タコメーターを採用。デジタル表示の時計、オドメーター、ツイントリップメーター、燃料計を備える。
こんな感じ↓
ZR1200daeg-top14.jpg

欲しくなりました???

価格は
キャンディミスティックブルーとメタリックインペリアルレッドが
1,120,000円

パールメテオグレー×メタリックスパーブラックが
1,140,000円
となっております。

発売予定は2月1日となっております。

ご予約お待ちしております。早期予約頂いた方には、レオカワサキより何か良い事あるかも・・・^^